吉備の中山に佇む神の山 当神社は古代より背後の吉備の中山に巨大な天津磐座(神を祭る石)磐境(神域を示す列石)を有し、山全体が神の山として崇敬されてきました。皆様の平穏無事と弥栄を二千年に渡って見守り続けてきた神域は神オワス杜、鎮守のやすらぎの杜として、今なお皆様の祈りとともに守り継がれています。

ご祈祷・お祝い事 A prayer and congratulation

ご祈祷について

出張祭典のご案内

神前結婚式のご案内

お参りの仕方 The method of visit to a temple

家族の祭り A family’s festival

吉備津彦神社のお守り Chaem of Kibitsuhiko Shrine